Poplay(ポップレイ)

menu

イベント・お知らせ

20周年🎉 Pop Kids から Poplay へ

Pop Kids 20周年

Pop Kids は2001年9月、3歳児ダンス教室として千葉県浦安市で始まりました。
お陰さまで今年20年を迎えます。

小さな教室をこの20年支えて下さったのは、コツコツと通って下さった延べ2000人のお子さんと親御さん。
今までの全てのレッスンにご参加下さった皆さまに改めて御礼申し上げます。

新たにPoplay(ポップレイ)へ

そしてこのたび20周年を機に、
名前を Poplay(ポップレイ) に改めることに致しました。

Poplayは

pop(弾ける) + play(遊ぶ)

の造語です。
※現在、商標登録出願中

Poplayが目指すのは「好奇心→成功体験」の積み重ね。
「動き・満たされ・育まれる」そんなワクワクできる場をこれからも共有して参りたいと思います。

レッスンは4種類

赤ちゃんから大人まで、幅広い年代の皆さまにご利用いただけるメニューを揃えております。
ぜひ各ページをご覧くださいませ。

Poplayサイトはやっと土台ができ上がり、全てのクラスのベースとなっているシェルハブ(運動発達など)からの視点をメインに、これからコラム記事を書き溜めていきたいと思います。
皆さまのお役に立ちつつ、ワクワクできるサイトに育てていきます。
ご意見ご感想などもぜひお聞かせ下さい。

*** サイトリニューアルにあたりご協力頂いた皆さま ***

🔸WEBデザイナーの I様には、昨年夏から本当に本当にお世話になりました。
 I 様とは昨年春、シェルハブのオンライン体験会&レッスンにご参加頂いたのがご縁で、今回のリニューアルをお願いさせて頂きました。
Poplayサイトのほか、地元の子育て情報「ねりこそナビ」でもシェルハブの魅力をご紹介頂いています。
原稿締め切りが遅れる中でも無理なお願いを聞いて下さったりと、ただただ感謝です。

🔸ロゴは友人のデザイナー津田薫さん。
Poplayのイメージにピッタリの、可愛いらしく弾む感じのロゴを作って頂きました。

🔸東京都よろず支援拠点のY様には昨年2月、初めて相談に伺ってからずっとアドバイスを頂いています。
今回のサイトリニューアルでも、「Poplayにしかない売り」をどう表現していくか、20年継続できたPop Kidsからどう引き継ぐのか、、、、などなど、事業展開には全く無関心で知識のない私に、時には厳しいアドバイスを頂きながら支え続けられてます。

そして明るいイメージのサイト作りのベースとなった、
🔸都内在住の大脇様と茉莉ちゃん。
撮影の昨年末、7ヶ月だった茉莉ちゃん、長い撮影時間中でも重要なタイミングになると笑顔を見せてくれました。
🔸撮影は、さくらふ写真のかどの様。
ほんわか優しい物腰で撮影も楽しく進みました。
コロナも増えつつあった微妙な時期でしたが、3人のお陰で日程通りに進めさせて頂くことが出来ました。

🔸シェルハブの個人オンライレッスンを月1回受講頂いている、宇都宮市の堀様。
私にとっても初となったシェルハブ産前産後レッスンで、直接の対面レッスンをさせて下さったスタジオラフの桜乃様。
それからオンライン体験会・レッスン・勉強会にご参加の皆々さま。

🔸そしてそして、20年という長い時間をかけ今の私のベースを作って下さった、浦安と練馬大泉学園のダンスクラスの子供たちとお父さん・お母さん。

皆さまが寄せて下さった温かいコメントやご承諾頂いた写真・動画のお陰で、明るくワクワクするサイトになりました。

ご協力頂いた全ての皆さまに心からお礼申し上げます。

産声を上げたばかりのPoplay。
末長くどうぞよろしくお願い致します🍀

2021年4月1日 Poplay(ポップレイ) 高橋 まち