Poplay(ポップレイ)

menu

イベント・お知らせ

【オンライン ママパパ講座】ボクたちじぶんでできるよ♪赤ちゃんのチカラを知って子育てに活かそう!〜

おおよそ7ヶ月~1歳(ハイハイ〜つかまり立ち)までの赤ちゃん発達セミナー(座学編)のご案内です。

こんなママパパにお勧め

  • 初めての子育てて不安
  • 1人目と成長具合が違うのはなぜ?
  • ハイハイはなぜ大切なのか知りたい
  • どんなオモチャが知育に良いのか知りたい
  • 見守る子育ては具体的にどんな事なの?
  • 他のお子さんと比べてしまう

募集詳細

 

  • 対象:おおよそ7ヶ月〜1歳(ハイハイ〜つかまり立ちくらい)までの親御さん
  • 日時:1/15 (土)15:30〜17:00
  • 定員:5家族
  • 会費:4,000円 (1家族2名までOK)
  • お支払い:クレジットカードまたは銀行振込み
  • キャンセルポリシー:前日50%、当日100%となります。ご了承ください。
  • 締切:1/14(金) 20:00

 

※2度目の参加、又は、過去にシェルハブWS・個人レッスンをご利用の方は10%OFF!

※セミナー資料をPDFでお渡しします。

※参加者特典として、
後日開催の実践編「発達をグングン伸ばすシェルハブWS」の優先割引あります!

 

 

 

安心で楽しい子育てのために🤱

『ネットや雑誌で見聞きする情報はとても多くて、
正直どれが本当なのかわからない、、』

そんなママパパ達の声を
コロナ禍での生活が始まりより多く聞くようになりました。

 

そこで

『日常で湧いてくる疑問や「何かで見たから」という曖昧になりがちな事が腑に落ちると、
育児はもっと安心で楽しくなるのでは?』

と奥深い0歳児期の発達を、
より簡単に楽しく学び子育てに活かせるセミナーを開催します。

 

前回6ヶ月までの赤ちゃん発達セミナーでは

  • なぜ赤ちゃんは発達の順番を知っているのか
  • 寝返りは左右どちらも出来た方が良いのはなぜ?

など、誕生から寝返りまでの運動発達の過程を
一つ一つ見ていきました。

参加ママ達の感想

 

🤱全ての動きに意味がある話が聞けて安心した。
環境を整えてあげる事、選ばせてあげる事、やってみようと思います!

🤱理論的で分かりやすかったです。
「お座りのサポートは大人がしない」にはハッとさせられました。

🤱あれこれ親がしないと、、と思っていたが、子供がやりたいことを選択していると知れて、今後オモチャ遊びや動きがついてきた時に助けてもらえるなと思いました。

 

リアル開催時の様子。
日頃の疑問もシェアいただき、
みんなで「わかる、わかる〜」
と和んだ雰囲気。

 

 

例えば、「なぜハイハイは必要なの?」の疑問

0歳前半で、首座り・寝返りなどを経験した赤ちゃんは、
後半6ヶ月で一気に成長を加速させます。

赤ちゃんの運動発達には、全て大切な意味があって、
よく耳にする「ハイハイ(四つ這い)は大切」にもちゃんと理由があるんですよ。

 

例えば、

  • 手(肩周り)・膝(股関節周り)が体を支える。
  • 手指が開き、その後のスプーンやペンを持つことに繋がる。
  • 欲しい物を取ったり(成功体験)、逆に予期せぬ出来事で怖い思いをしたり(失敗からの学び)、と自分で移動できる事がメンタルの成長へ。

 

ほんの一例ですが、
これだけでも、ハイハイは左右の違いを覚えるだけではないのが分かりますね。

 

四つ這い

 ※ハイハイについてはこちらもご覧下さい
 「赤ちゃんの心と体の発達はバランスが大切です」

離乳食が大変なのはなぜ⁈

そしてこの時期は、離乳食という、
これも体つくりに大切な一つが加わる時ですね。

 

「食べる」は

  • 安定して座る
  • 舌が上下左右に動く

など高度な動きが伴って成立するもの。

ですので「食べてくれない」は、
運動発達に関係していることも多いんです。

 

お子さんは、

  • 自分で座れてますか?
  • オモチャや自分の手足を口に入れますか?
  • 欲しい物に自分から手を伸ばしますか?

 

実はこんな事も、食には必要です。

 

 

 

安心が質の良い子育てにつながります

こんなちょっとした知識があるとママパパ達も安心できるし、
子育ての質も変わってきそう✨

忙しい毎日で育児用品やネット情報に頼りたくなった時に、
「我が子は自分で成長できる」を信じることで、
ママ自身もゆったり穏やかに我が子との時間を過ごせるように。

赤ちゃん本来の力を知って、
日頃のお悩みにも役立てて下さいね。

土曜開催ですので、パパもぜひ一緒に。

 

 

セミナーはハバ・シェルハブ博士が考案した「シェルハブメソッド 」がベース

シェルハブ・メソッドはイスラエルのハバ・シェルハブ博士が構築した、
赤ちゃんの発達をサポートするメソッド。

赤ちゃんは「元々自分で動きたい」という視点から、
充分に手脚が動く事(運動発達)が脳の成長へ繋がると考えます。

 

講師は都内近郊で活躍中の高橋まち

  • Poplay(ポップレイ)®︎主催
  • 2017年シェルハブメソッド1期卒業
  • 開催中のシェルハブ指導者講習3期で共同アシスタント担当
  • 現役保育士

 

高橋まち

  

  

楽しい育児のお役に立てるセミナー✨

ご参加お待ちしております😊