Poplay(ポップレイ)

menu

心と発達に関するコラム

いつもありがとうございます。
Poplay(ポップレイ)高橋です。


平日のフォローアップレッスンを連続受講されクラスを卒業した皆さんと、
久しぶりにお会いしました!

1歳〜もうすぐ2歳になるみんな。

寝返りやハイハイの相談を受けていたことを
懐かしく思い出しながらレッスン開始です。

「お元気でしたか〜?」皆さんとの嬉しい再会

安定して立つ・歩くために

レッスンはやはり「ぽんぽんむぎゅ〜」から、


といきたいところですが、
もうジッとしているのはむずかしい年頃。。。💦

1、2、3♪とリズムや歌をうたい、
手足を叩きながら体の深い感覚(固有覚)へ刺激をしていきます。


※「DME」についてはこちらも
  実体験から赤ちゃんを知る〜シェルハブDMEレッスン〜


さて、
半年前、よちよちあんよだった、Eちゃん、Nちゃんのメイン移動は歩行。
1歳1ヶ月のAくんも歩く事が増えてきたようです。

そこで、今回のレッスンは安定して歩く&ジャンプ。
そして握る✊




少し「立つ・歩く」のお話から。

歩行の完成は3〜5、6歳ころと言われています。
個人差は大きいですね。

ですので、1、2歳のみんながまだまだ不安定なのは当たり前デス。


でも、、、

「バランス良く立ち、上手に転ぶ」

を目指すことは出来ます✨


「立つ」というのは、

「足裏がしっかり床を押せる(足裏の感覚がハッキリしている)」

状態の事。


足裏の感覚を育てるための遊びとして、
以前コラムで背這い遊びをご紹介しました。

※背這いについてはこちら。
コラム: 手足を舐め背中で這い這いしながら歩く力をつけています。



そこで今回はママにも、
「背這いで床を押す感覚」を味わって頂きました。

自分で動いてみると、「へェ〜!」という感じになるんですね😳



「足裏押す→背中が滑って体が動く」


というこの遊びは(方向性は違いますが)、
足裏の力が全身に繋がるという視点からも、
歩行やその後のジャンプにも繋がっていきます。

みんなもやってみましょう〜♫



そして、歩行は左右一歩ずつ動くので、
両手を繋いで、おっとっと〜〜♪と片脚バランスもオススメですよ。

両脚ジャンプの前に

そして、2歳くらいになると、
なんとなく飛ぶ素振りを見せ始めるように。

歩く延長で飛べるようになりますから、
ジャンプも始めは片脚からですね。


始めは、床上にある紐などを一緒に歩いて越えます。

慣れてきたら、ピョン!と飛びながら。

実際に「ピョン!」とかけ声出したり、
「1、2、3!」のリズムに合わせると良いです。

さらに、

怖さがなければ、段差遊びも効果あります!


今回のレッスンでは高さが若干違う段差を、
思い思いに降りました。



この時大切なのは、

🌈 自分が出来る手段で降りること 🌈


ここからスタートしましょう!


そしてグループならではの良さですが、
周りを見て真似をしようとするんですよね。


お姉さんたちを見ていた1歳1ヶ月のAくんは、
驚きの手を使わない片脚降り😲!

片脚で降りていたEちゃんも、Nちゃんの真似をして、
両膝曲げが始まっていますね。


ですので、ママパパもどんどんジャンプを見せてあげて、
そして一緒に飛んでくださいね 〜♫

ぶら下がりに興味を持ったら

次はぶら下がりです。


2歳くらいになると、
公園で遊ぶお兄ちゃん・お姉ちゃん達を見て、
鉄棒にぶら下がろうするお子さんもいますよね。

そして、
ぶら下がってみたけど握り切れず、下にストンっと落ちる。

この経験も大切です💡


レッスンでも、パパとぶらぶら遊びをしました。


Nちゃんは足先が床から離れるのに怖さが無かったようで、
あっという間にぶら下がりも楽しめていました〜✨

Let’s Try!

では、一緒にやってみましょう!

レッスンで使ったのは100均で購入の直径3cmクラフトラック。


お子さんと一緒に握った後、
背伸びになるあたりまでゆっくり上に引き上げます。

一度降ろします。

その後、ぶら下がれるようでしたら足先が離れるまで上げて、ぶらぶら揺れて遊びます。

point


この時の手指は、
親指が人差し指と離れて握る、のが理想。


ですが、子どもの手はまだ小さいので、
棒の太さによって親指を離して握れない場合があります。

その時には無理に直す必要はありません。


ただ親指を離す握り方は大切なので、
他のオモチャの(ブランコの鎖なども)握り方も気をつけて見て下さい。


もし、常に親指が離れず握っているときは、
しっかりとぽんぽんむぎゅ〜、を!


そして握りには、
四つ這いや高這いの時、
手指が曲がって開き切らないが関係していることもあります。

手指は開いてますか?


ちょっと気をつけて見て下さいね。



パパも参加のアクティブレッスン

週末でしたのでパパ参加のご家族もいらして、
賑やかに楽しいレッスンになりました✨

パパからもご質問頂いたりで、嬉しかったです❗️


そしてレッスン後は久しぶりにランチ会も🍙

みんなで懐かしい話しもしながら、
楽しい時間を過ごす事ができました。


嬉しい事にこのクラスは、
皆さんと都合を合わせながらレッスンを続けていくことに🎉

ちょっと大きい子達のnewクラス。
楽しみです❗️

これからもよろしくお願い致します。


動画・写真掲載をご承諾下さった皆さま、
いつもありがとうございます🍀




人生の土台作り0歳時期にシェルハブを

シェルハブメソッドでは赤ちゃんが、
「自分のやりたい事を選択して自分でできるように」を
お手伝いをします。


シェルハブメソッドレッスン



Poplay(ポップレイ)の講師は、
シェルハブメソッド1期生。
2017年から活動しています。

レッスンでは、

  • シェルハブ特有のタッチ
  • 発達を伸ばすめのオモチャ
  • 環境作り


などをお教えしています。

レッスンは、生まれてすぐからOK👶

日常の小さな疑問をお聞かせ下さいね❗️


体験会・個人レッスン


「シェルハブちょっと気になる」
「発達セミナーやWS情報が欲しい」
「個人レッスンはどんな感じ?」

そんな時は、
右上のオレンジ丸のお問合わせから、
お気軽にご連絡下さい。

また、レッスンその他詳細は下の緑ボタンからもどうぞ。

※ オンライン体験会は不定期開催

 

シェルハブ・メソッドで
沢山のお子さん・ご家族が幸せになりますように🍀

 

シェルハブメソッドオンラインレッスン
オンラインレッスンの様子